静寂の中の熱き攻防!ゴールボール!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンタメ

あさナビ、武井壮さんが力説!パラリンピックの競技ピックアップをまとめてみました!

音のトリック

選手達が何も見えない静寂の中で行うゴールボール!

ハンディキャップにならないように選手は真っ暗のゴーグルをつけます。

ボールの中に鈴が入っており、その音を頼りに競技を進めます。

音を使った駆け引きが魅力!ボールを投げるまでは振ったりして相手を撹乱させることができるのです。

michu
michu

目が見えない状態で競技?!すでに神業!

進化が止まらない、2Dから3Dへ!

今までは音を使って素早く相手ゴールに入れてしまう作戦が主流でした。

しかし、近年ではボールをバウンドさせてゴールする攻撃が出てきています。

ボールがバウンドする瞬間は鈴の音がなりますが、空中にいる間はどこにボールがあるのかわからないんです。

そのため、床を転がる2Dの競技から、空中を舞う3D競技に進化しているのです!

全身センサー、聴覚を超えて!

以前の守りは3人がゴール前に横たわって守っていました。

しかし、これは転がってくるボールには有効なのですが、飛んでくるボールには不利な状況です。

そこで、最近では一人が前に、二人が左右後方に配置する守りとなりました。

前の選手がボールを弾き、身体のどこに当たったから、どの方向に転がっていくだろう、と予想し守っていくというのです。

進化が止まらない、ゴールボール!

視覚情報がなく聴覚を研ぎ澄まして行うこの競技!

複雑なルールを分からなくても見ていてわかりやすいのも魅力ですね!

パラリンピックならではの競技!

この夏!東京で行われる貴重な時間、みんなで楽しんで観戦したいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました