成犬コース:ミニチュアシュナウザーの健太くん

こんばんは、らしくらしのalissaです。

突然猛暑が少し和らいで秋を感じた先週。とっても気持ちが良かったですね。ただ暑過ぎてあまり活動をしていなかった蚊達がここぞとばかりに動き出したので、私もあちこち刺されてしまい、毎日ムヒを塗っています。

今週はまた暑さが戻ってきたので、引き続き暑さ対策と虫刺され対策をしながら動いていきます!

今日は、またまた成犬コースのお友達をご紹介〜。

ミニチュアシュナウザーの健太くんです!

このおちょぼ口、たまらん!

健太くんちの飼い主様とは、私が動物病院で働いていた頃に知り合い、「実は新しい子を迎えたのです」と病院に連れてきてくれたのがちっちゃなちっちゃな健太くんでした。

その時はあまりの可愛さに、スタッフ総出で診察室におしかけた記憶があります。笑。

我が家のシュシュもそうでしたが、シュナウザーの子犬ってもっとこうわしゃわしゃしている子が多いんですけど、健太くんは初めて病院に来た時からちゃんとシュナウザーのカットがされていて、もうほんとに大人のシュナウザーをそのままちっちゃくしたみたいな姿で本当に可愛かったのを昨日のことのように覚えています。

そして今はダイエットをするまでに大きくなったよ。笑。

そんな出会いから、私がらしくらしを立ち上げたということで健太くんが成犬コースに入ってくれ、昨日すでに8回目を終了しました。

健太くんのトレーニングで大事にしたこと

健太くんはしっかり社会化もされているし、正直生活していくうえでなんにも問題はないのですが、らしくらしのモットーの一つとして「犬により充実した時間を作ってあげたい。」という気持ちがあるので、

  • トレーニングの楽しさ
  • 新しい遊びの楽しさ

を健太くんに教えることに重きをおきました。

最初の頃は、トレーニングをしていても「ん?なんでこれをしているんだろう?」という顔をしていた健太くん。集中力も続かず、すぐ違うところに意識がいっていたのですが、7回目あたりであきらかに集中力がぐっとあがり、「次は何をしましょうか!」という顔つきになってきました!

トレーニングが楽しいということは、人間と一緒に何かをすることは楽しいと感じてくれていること

だと私は思っているので、ぐっと絆が深まりよりコミュニケーションをとれる感覚があって私はそれがとても嬉しいです。

その他に、健太くんにはノーズワーク(嗅覚を使う遊び)も教えました。

ノーズワークは、もともとアメリカの保護施設で保護された犬たちに自信をもたせるための遊びとして始まったようなのですが、今は、日本にも上陸してノーズワークを競技として楽しむ人たちも増えてきました。

簡単に言うと、嗅覚を使って特定の匂いを探す、というものです。

本格的なものはアロマの匂いを探し当てる、というものですが、健太くんに教えたかったのは嗅覚を使う楽しさだったので、オヤツをいろんなところに隠してそれを嗅覚を使って探し出す、というのをトレーニングの中でやっていました。

「犬なんだからすぐ探すんじゃないの?」と思った方。

実は家庭犬として暮らしている犬は、意外と視覚に頼っている犬が多く、嗅覚を使うという作業を忘れている子が多いんです!

でももともとは嗅覚を使って何かを探すというのは犬の本能として備わっていること。

この本能をしっかり満たしてあげることで、犬の暮らしの満足度をぐっとあげてあげることが出来るのです。

そしてこのノーズワークを健太くんと健太くんの飼い主様にお伝えしたところ別のところで嬉しいことが!

健太くんの家には、すでにシニアのわんちゃんが二頭います。1日のほとんどが寝ているだけだったのが、健太くんのノーズワークを始めると、そのシニアの二頭が我も我もと参加してくるようになったそうです!

嬉しい!

散歩があまり好きではないわんちゃん、体力が少し衰えてきたシニアのわんちゃん、目や耳が悪くなってきたわんちゃんにも出来る遊びなので、ノーズワークはおすすめです。

飼い主様に言われて嬉しかったこと

私がこの仕事をしていて嬉しいなぁと感じるのは、犬の変化はもちろんですが、飼い主様の変化もとても嬉しいです!

  • 健太と遊ぶということを思い出した
  • 先住犬がノーズワークを楽しんでくれて嬉しい!

と教えてくれました。

愛犬をHAPPYにするには飼い主様がHAPPYであることが一番だと思っています。犬との暮らしの中では、もちろん大変なこともありますが、実は日常の中に溢れている貴重な一瞬一瞬を見つけられるようになると、更に愛犬との暮らしがHAPPYになっていきますもんね^^

健太くんは引き続き継続で通ってくれるので、もっともっと健太くんの潜在能力を引き出していきたいと思います!

頑張ろうね、健太!