パピーシッター記録:チワワのチークちゃん 3回目

こんにちは、ドッグトレーナーのalissaです。

チークちゃんパピーシッター3回目のご報告です。

チークちゃんは1回目でハウストレーニングがとても上手に出来、2回目にはフセがちょっと出来るようになりました。なので、飼い主様にはフセの練習をしてもらうようにお伝えしていたのですが、なんと3回目で「おすわり」と「ふせ」の行動が格段に増えていました!びっくり!

飼い主様に、おすわりは何か教えたのですか?と聞いたのですが、「特に何もしていないけれど、今までほとんどおすわりしなかったのになぜかおすわりする姿が多くなった。」とのこと。

でも、おすわりしているところを見つけたらチークちゃんの大好きなボールを投げて遊んだり、オヤツをあげたりしてくれたとのことで、きっとその飼い主様の行動がしっかりチークちゃんに伝わった結果なのだなと思いました。

何をしたらその犬にとっていいことが起こるのか。

トレーニングはシンプルにこれにつきると思います。

これをしっかり飼い主様が理解をしてくださったことで、おそらく飼い主様の観察力もあがり、そしてその後の対応力もあがったことでチークちゃんの「おすわり率」と「ふせ率」があがったのでしょう。

なので、チークちゃんは次のステップ。

「おすわり」と「ふせ」を手の合図ですることが出来る。

を3回目で練習しました。

実はこれが結構チークちゃんにとってはハードルの高いものでした。なぜなら、手の合図で教えるには大好きなオヤツで行動を誘導していくのですが、チークちゃんは我が家のシュシュのように「食」にそこまで執着がなく。

ということで、午前中にとにかくお腹を空かせてもらおう作戦です!

チークちゃんは小さいのに体力はあり、ちょっとやそっとの散歩じゃ満足してくれません。ということで、ショピングモールと公園二つはしごの約2時間、散歩しました〜。

さすがに疲れた様子のチークちゃん(そして私…)

ハウスで1時間程お昼寝をして午後のトレーニングにはいりました。

そしたら見事作戦成功!チークちゃんの「ちょうだいちょうだい!オヤツちょうだい!」が始まりました!

すかさずオヤツを持って手で「おすわり」と「ふせ」に誘導していきます。お腹が空いてモチベーションがマックスのチークちゃんはものの5分位で習得。今度はオヤツを持たずに手だけで合図をしたら、問題なくクリア!

「すごいね!チークすごいね!天才!!」

とたくさん褒めたらチークちゃんも満足そうな顔。かわいいなぁ〜。

本当に一頭一頭個性の違う犬。モチベーションの上がり方も、モチベーションの持続力

もそれぞれ違います。どうやったらその子が一番トレーニングを楽しく出来るかを、環境含めてしっかり考えることもとても大切ですね。

えっへん。

4回目のパピーシッター記録に続きます。