パピーシッター記録:トイプードルのまるちゃん 2回目

こんにちは、ドッグトレーナーのalissaです。

ゴールデンウィーク初日、午前中は雨が降っていましたが今は程よく晴れて気持ちのいい風が吹いていますね。そして、このパピーシッター記録、全く追いついていません…。

もうすでにまるちゃんは3回、チークちゃんは4回も終わっているというのに…。

 

ということで今日はまるちゃんの2回目をお伝えします。

おはよう、まるちゃん。

まるちゃんも2回目までの1週間、しっかりハウストレーニングしてくれていたので、もうお手の物です。むしろお迎えに行ったとき、「今日もトレーニング頑張ろうね〜。」と行った瞬間、ずぼん!!っと音が聞こえる位、自らハウスに突っ込んでいきました。サザエさんのエンディングばりに。笑。

さてさて午前中は、社会化のためのお散歩。

大きなトラック(ゴミ収集車)を見つけると、これは一体なんだ??と立ち止まって確認するまるちゃん。

まるちゃんの気が済むまで観察させてあげました。しばらくすると、「もう大丈夫」とくるっと回って私の方にきたので「ちゃんと観察出来て偉いね。」とオヤツをあげました。

そのあと、若い女性2人に声をかけられ、まるちゃんは大喜び!!

いっぱい触ってもらってご満悦そうでした。そんなまるちゃんを見ながら、うちのシュシュは一度もこんな機会を与えてあげられなかったなぁと改めて反省…。

  • 飛びついてご迷惑お掛けしたら大変!
  • 吠えてびっくりさせたら申し訳ない!!

そんなことばっかり気にして私からも近づかないでオーラが出ちゃってたんでしょうね。

社会化の時期は、そんなこと気にしない!が鉄則です!あきらかに好意をもって犬を見てくれている人は表情で分かります。そんな人を見つけたら「こんにちは!」とこちらから笑顔でご挨拶。

向こうも「こんにちは、可愛いですね♩」と言ってくれたらチャンス。

「ありがとうございます。まだ5ヶ月の赤ちゃんで今人慣れのお勉強中なので、もし良かったら触ってもらえませんか?」と一声言うだけで大概の人は喜んで触ってくれます。

ただ、他のわんちゃんとの挨拶はちょっとハードルが高いのです。

お散歩中にたくさんのわんちゃんに出会いますが、「犬慣れさせたいから!」と近づけさせるのはNGです。もしかしたら相手のわんちゃんは犬が苦手な子かもしれません。もしくは知らない人が苦手かもしれません。

そんなわんちゃんに勝手にこちらの都合で近づいてしまうのは、そのわんちゃんにとても失礼なこと。

向こう側もこちらに近づきたそうな感じがある場合は、「まだ子犬で勉強中なのですが、わんちゃんとご挨拶させてもいいですか?」と必ず飼い主様の許可をとった方がいいですね。

で、まるちゃんですが、お散歩中に他の犬を見かけるととても遊びたそう。でもなかなかお散歩中にその機会を作ってあげられなかったので、午後は先輩トレーナーが開いている「犬のようちえん・あんさんぶる」さんに合流することにしました。

その日にいたのはトイプードルのモナちゃんとトイプードルとマルチーズmixのねねちゃん。

みんな年齢も近く、まるちゃんは大喜び!

特にねねちゃんとは気が合ったようでずっと遊んでいました。

同じおもちゃで引っ張りっこ。

ちなみにモナちゃんは犬と遊ぶより人と遊ぶのが大好きな子でした。でもそんなモナちゃんにも「遊ぼうよ〜、ねーねー、遊ぼうよ〜。」とまるちゃんが言っていたら、「嫌だって言ってるでしょ!」と怒られていました。笑。そのあとはまたねねちゃんと遊ぶまるちゃん。

こういう経験もとても大事ですよね。

犬には犬同士のコミュニケーションがあり、それは犬同士でしか学べません。

プロのトレーナーが「お互いに危害は加え合わない。」とちゃんと見極めた上で接触させるので、犬慣れをさせるにはやはりプロがいる場所が一番安心だと思います。

そんなこんなでパピーシッター2回目もくたくたになるまで遊んだまるちゃん。

帰りの車では爆睡していました。

ということで3回目に続きます。パピーシッターは8回を基本コースにしているので、少しずつ回数が減っていくのは私としてはとても寂しい…。けれど、会うたびに成長が見られるのは本当に嬉しいし、愛犬を見て嬉しそうにしているご家族のみなさんを見るのはとっても幸せです。

来週からは新しい仲間も入ってきますので、ちゃんとブログ書きます。笑。