パピーシッター記録:チワワのチークちゃん 2回目

おはようございます、ドッグトレーナーのalissaです。

真夏のように暑かったと思ったら、昨日と今日は涼しい1日と寒暖差が激しい日々が続いていますね。最近は、予想気温を見ながら犬の散歩の時間を決めています。

ちょっとでも暑いと、

「ねぇ、もう涼しいおうちに帰ろう?」

と、我が家の真っ黒もじゃもじゃシュシュからクレームがきてしまいますので。笑。

 

さてさて、先週の金曜日はチワワのチークちゃんのパピーシッター2回目でした。

お迎えに行くと「ハウスで寝るようになりました!」と飼い主様から嬉しい一言!

「ねぇ、見て!僕、ハウス出来るようになったんだよ!」

とばかりのとびきりの笑顔で迎えてくれました〜、チーク可愛すぎるよ〜!!

前回お伝えしたハウストレーニングの方法を、チークちゃんはもちろんのこと、飼い主様がしっかりと守ってやってくださった成果だと思います。本当に素晴らしい!

ということで、まずは午前中の社会化のお勉強。

前回は公園と駅前での社会化でしたが、今回は犬もよく集まるつくばイオンモールさんへ行ってきました。

つくばイオンモールさんには、ドッグカフェとランがついているペニーレインさんがあるので、ドッグランでいっぱい遊んだあと、カフェでも少しトレーニングをしました。

ペニーレインさんにある犬の置物に少しびっくりしたチークちゃん。自分のペースで近づき、匂いを嗅ぎ、確かめる。ちょっとしたことですが、初めての物に対して自分で対処が出来たという自信につなげていきます。

初めてのものと言えばこちらも。

我が家のペペさんこと「リクガメ」笑。

のっしのっしと歩くペペさんに興味深々です。

そして午後は、トレーニングを中心に行いました。おすわりの練習をしようとしたのですが、チークちゃんはなぜかお尻を床につける、という行動が少し苦手だということが発覚!

私にとっても初めてのパターンでした。

食べ物が大きなモチベーションとなる子であれば、オヤツなどで誘導して教えていくことが出来るのですが、チークちゃんは食べ物へのモチベーションも少ない方。じゃあおもちゃはどうかな?ということでボールで遊んだらオヤツの時より嬉しそう!

ということでチークちゃんのモチベーションはボールに決定。

「おすわり」をしたらボールが飛んでくる。

という状況を作り出すため、一緒に遊んだりしながら自然に「おすわり」をするのを待ちました。

が、待てど暮らせどおすわりをしない…と思った瞬間、すとんっと突然「ふせ」をしたチークちゃん。

すかさず「いい子ぉぉぉー!!!」と褒めてボールを投げる!嬉しそうにボールを取りにいくチークちゃん。

別におすわりを先に教えなければいけないなんて決まりはありません。チークちゃんにとって「ふせ」がしやすい行動なのであれば、まずはそちらを強化していくことに決めました。

「ふせ」をしたからボールで遊んでもらえた。

と認識してもらうために、ボールを背中に隠してチークちゃんが考える時間を作りました。

すると、私の顔を見ながら、「どうやったらボールが出てきたっけ?」と一生懸命考えています。

前足で私の腕をちょんちょんとしてみたり、飛びついてみたり、くるくる回ったり、いろいろ試してきます。もうその姿が健気で可愛くってボールを出してあげたい気持ちはやまやまなのですが、私もぐっとこらえて待ちます。

すると、すとんっとまた「ふせ」をしたのです!

すかさず「いい子ぉぉぉ!!!」と言ってボールを投げ、大げさなくらい褒めて褒めて褒めまくりました。

そこからは「ふせ」に入るまでの時間がどんどん短くなっていき、「どうやらこのポーズをしたらいいことが起きるようだぞ。」というところまで認識してくれたな、という手応えを感じました。

今後は「ふせ」という言葉と「行動」をつなげていく練習に入っていきます。

「犬」と言っても本当に一頭一頭個性があり、癖も違う。だからこそトレーナーはそれを見極める観察力、そしてそれをもとにどうしたらその子にうまく伝えられるのか、というアイデア力も非常に大事だなということを、チークちゃんを通して改めて学ばせてもらいました。

この日、3回だけおすわりが出来た瞬間の一枚!

次回も楽しみにしてるよ〜^^