旅行に行って感じるやっててよかった犬のしつけ2選

明けましておめでとうございます。ドッグトレーナーのalissaです。

我が家は新年早々、突然の軽井沢旅行が決まりまして、総勢6名+シュシュで1泊2日の旅行に行ってきました。突然決まったので、犬も一緒に泊まれる宿は空いていないのではないかと思ったのですが、ネットで検索したところたまたま空いていた「ポンタビレッジさん」に今回は宿泊しました。

ポンタビレッジさんはコテージタイプで、全部で5棟のみのこじんまりした宿。まず驚いたのはスタッフの皆さんがとにかく温かい!!車で駐車場に着いた途端、スタッフの方3,4人が極寒の中笑顔で出てきてくださり、「ようこそ来てくださいましたー!」と荷物を全てコテージに運んでくださりました。なんてアットホーム…。

コテージは、ベットが6つ。屋根裏のような2階つきで全室床暖房!収納スペースも多くあり、ミニキッチンに必要最低限のお皿なども用意されていました。お風呂もジャグジー付きです。もちろん、犬用グッズも全て揃っていましたよ。

そして、ポンタビレッジさんは一緒に寝る派の犬飼いさんには嬉しい「ベッドで一緒に寝てもいい」という嬉しいサービス付き。ベッドで一緒に寝てもいい宿って意外と少ないんですよね。ちなみに私は一緒に寝ない派ですが。笑。たまたま見つけたポンタビレッジさんですが、是非また暖かい時期に来たいなと思いました。

ということで、今回は犬との旅行でやってて良かった犬のしつけ2選をご紹介したいと思います。

クレートトレーニング

クレートトレニングとは、犬用のキャリーケース(クレート)でおとなしく休めるようになることです。我が家はこちらのクレートを使っています。

クレートのサイズの目安は

  • クレートの中で犬がくるっと回れる
  • お座りが出来る
  • 伏せが出来る

結構このクレートに犬を入れることに抵抗を感じる飼い主さんが多いようですが、クレートは人間でいうと自分だけの部屋のようなものです。この部屋にいれば誰にも邪魔されずリラックス出来る、ということをしっかり教えてあげれば、クレートは犬にとって安心出来る場所となります。我が家は日常的にクレートを活用しているので、リビングに常に置いてありますよ。

シュシュにとってクレートはリラックス出来る場所となっているので、例えば今回のような旅行でもこのクレートさえあれば、慣れない場所でもクレートに入ることで落ち着ける状態になれるのです。今回も、初めての場所、初めましての人達に囲まれているので、いつもならとっくに寝ている時間であきらかに眠いだろうにずっと起きていたシュシュ。そんな時にクレートに入れてあげると、私達がどんなにカードゲームで大騒ぎしていようと一瞬でぐっすり寝始めました。

その姿を見て私も安心して大騒ぎ出来ましたし(笑)シュシュもいつも通り睡眠を取れることでストレスを軽減させてあげられたと思います。

そして今回はせっかく軽井沢に来ているので、みんなで色んな美味しいお店やアウトレットへショッピングへ行ってきました。そんな時にもクレートは大活躍です!

軽井沢のアウトレットはほとんどのお店が犬連れOKなのでとてもありがたかったのですが、お店に入る時は必ず抱っこしないといけないため、お店に入ることは出来ても商品を手にとってみたり、試着したり、レジでお金を払ったりすることは出来ない状態でした。なので、最初はシュシュを抱っこしながらいろんなお店を見てまわり、ある程度買いたいもの、もう一度じっくり見たいお店を絞ったら、シュシュには車の中のクレートに入ってもらって留守番してもらいます。その間に私はお買い物に集中。

ただし、車の中でのお留守番は暖かい時期は熱中症になるリスクがあるので避けてくださいね。

「クレート=安心出来る自分だけの場所」としてあげることで、どんな環境でもリラックスさせてあげることが出来ます。クレートトレーニングは、愛犬のために取り入れてほしいしつけの一つです。

おトイレの合図

クレートトレーニングに続いてやってて良かったしつけは「トイレ」の合図です。我が家のシュシュは、トイレの合図を「ウィーウィー」にしています。

ここでトイレをしてほしい、という場所に連れて行って、「ウィーウィー」と私が合図をするとそこでトイレをしてくれるというなんとも素晴らしいしつけです!旅行に行ったり、ドッグカフェに行ったり、または人のおうちに遊びに行った時、「粗相をしてしまったらどうしよう…」と気が気ではない時ってありませんか?もちろんこれにはタイミングも非常に大事なので、普段から愛犬の尿をするタイミングをしっかり観察しておくことが大事です。

今回も宿に着いたところで、「そろそろシュシュの尿が溜まっているだろうな。」と思ったので、部屋に設置してあったトイレに連れていき、ウィーウィーと合図をしたらそこで用を足してくれました。その後はしばらくトイレをしないだろうと思い、またまた安心して大騒ぎ出来ました。(大騒ぎのためかい!笑)

このウィーウィーの合図は普段からやっています。シュシュがトイレをしている時に、ひたすら「ウィーウィー」と言うことで、ウィーウィーと言われると尿意が出てくるという結構単純なしつけです。人間もありますよね。家の前に立つと急にトイレがしたくなったり、本屋に行くとなぜかトイレに行きたくなる人。ウィーウィーと言われると、すごくトイレがしたくなる、そんな状態を普段から作っておくと、出掛けた時に非常に便利です。

もちろん合図はなんでもOKです。「ワンツー、ワンツー」「チッチ、チッチ」などが比較的メジャーな合図ではないでしょうか。

おかげさまで

急遽決まった友人たち+シュシュとの旅行も、心配事少なく過ごすことが出来、とても楽しい旅行となりました。2日目は雪も積もり、雪の中を楽しそうに走り回っているシュシュを見れたのも新鮮で嬉しかったです。とっても寒かったですが。笑。

これから犬を迎え、いつか犬と一緒に旅行に行きたいなと考えていらっしゃる方には

  • クレートトレーニング
  • おトイレの合図

を普段からしておくことをおすすめします。

さてさて、そんな楽しい旅行からスタートした2018年ですが、今年は昨年よりも犬のことをもっと知って、一頭でも多くの犬の幸せに貢献出来るよう頑張りたいと思います。本年もどうぞ宜しくお願いしますm(__)m