動物好きな人が考えるべき一番大切なこと

こんにちは。

今日もいい天気でお散歩日和でしたね。

私もシュシュとアロマを連れてお散歩に行ってきました。もはや同居犬のような二頭。笑。

広々〜なスペース。

私が住んでいる地域は、こういう犬が走り回るのに最適な場所が結構あります。そういう場所を見る度に、あぁ、ここがノーリードで走り回れるドッグランだったらいいのになぁと思います。

私がここの土地のオーナーだったら、ここに小型犬用のドッグランを作って、水飲み場をここに作って、ベンチは3つ位置くかなぁ〜、あ!犬の情報が得られるちょっとした図書コーナーも置きたいな、なんて妄想しまくり。

ドッグランだけが全てじゃないけど、でももっと犬が楽しめる環境っていうのが町単位で発展していくと、飼い主さん同士も集いやすくなるし、気軽に相談し合ったり、そして何より犬の社会化の機会が自然と増える気がするんですよね。

宝くじが当たったら、犬とその飼い主さんが毎日気軽に立ち寄れるようなサードプレイスを作りたーい!と、夢のそのまた夢のようなことを考えています。

でもそうするには、まずは私達飼い主側のマナーが徹底されるべき。動物好きの人達が一番に考えなきゃいけないのは、動物が苦手な人達のことだと思うのです。

動物が苦手な人達に迷惑をかけないようにするにはどうするべきなのか。どうすればお互いのちょうどいいところを見つけられるのか。その視点って忘れがちだけど、一番大切にすべきことだと肝に銘じています。

さて、明日は二頭連れてどこへ行こうか。