ペットとの暮らし×ミニマリスト

こんばんは。昨夜のRADWIMPSライブの興奮が冷めやらぬらしくらしalissaです。

私はペットと暮らすようになってから、ミニマリストも目指すようになりました。
とは言ってもまだまだミニマリストには程遠いですが…。

でも目指すようになってからは少しずつ暮らしやすくなってきたし、ペット達にとってもより過ごしやすい家になってきていると実感しています。

ということで、私が思うペットとの暮らし×ミニマリストのメリットを書きます。

ペットの安全を守れる

まずはこれでしょ!

今私は動物病院で受付をしていますが、「誤飲、誤食」で来院する犬猫達はほとんど室内で食べてしまっています...。

飼い主さん達も、まさかそんな物が家に落ちているとは思わなかった、まさかそんな物を食べるとは思わなかったと言います。

そりゃそうです。

ペットと暮らしていると「まさか」という事態がよく起こりますよね。

こういうの↓

だからとにかく家はすっきりさせておく!
物が無ければ食べる物もないってことです。

ペットのストレスを減らせる

ものが無く広々としていると、ペットの遊びスペースが増えます。

我が家はしょっ中シュシュとティティが走り回ってます。
おかげで毛が舞い散りまくってるんですが…。

スペースに余裕が出来ると一時的なおもちゃを心おきなく置けるので、新鮮なおもちゃで遊ぶことで刺激も与えてあげられます。

我が家は一時的なおもちゃっていうと、雑誌の付録とかダンボールなんですけどね。笑。

ダンボールでこんなに楽しんでくれるならOK!
そろそろ飽きたようだと思ったらそのまま捨てます。

そして物が少ないと、どこが寝床でどこがトイレかがペットにとっても分かりやすくなるのでペットにとっても過ごしやすい空間が出来ます。

そして何より飼い主のストレスも減る

今のマンションの前の家は、なんだか物が多かったのと、私自身も犬と猫と亀との暮らしのバランスがうまく取れていない状態だったので、とにかくストレスを抱え込んでしまっていました。

ティティの毛が舞い散る度に、「今掃除したのに!!きぃぃぃー!」ってなったり。

シュシュがおもちゃを振り回してソファの下にそれが入って「取るの面倒くさいんだからソファの下には入れるんじゃない!!うぉぉぉー!」

そうこうしている内にペペさんが見当たらなくなって、どこ行った!?って探したら本と本の間から出てきて「心配になるから変なところには隠れないで!あぁぁぁぁ…」みたいな毎日。

このマンションに引っ越すのをきっかけに、

  • すぐ掃除が出来る
  • 物がどこにあるかすぐ分かるようにする

というのを徹底した結果、ミニマリストという概念とぴったりあいました。

今は掃除もしやすいし、物もすぐ見つかるし、ペペさんもすぐ見つかります。笑。

ペットと向き合う時間が増える

やっぱり一番はこれですかねぇ〜。

必要最低限の物をすっきり収納しておくだけで、

  • 物を探す時間
  • 片付ける時間

が圧倒的に減りました。

時間にも心にも余裕が出来るので、ペットと向き合える時間がより増えたように思います。

飼い主のメンタル=ペットのメンタル

自分のメンタルがすっきり清らかであると、ペットも幸福感を感じやすくなり、幸せそうなペットを見ることでまた私も幸せを感じられる。なんて素晴らしい正のスパイラル!

ということで

自分の暮らしを豊かにすることがペットの幸福度にもつながるということを実感しているので、今後も課題を見つけては少しずつよりよい環境に近づけていきたいなと思います。