犬の散歩の三大悩みを併せ持つ我が家の散歩事情

こんばんは。

らしくらしのalissaです。

随分と暖かくなってきて犬の散歩もとーっても気持ち良くなってきましたね。
とは言え、愛犬の散歩に悩みを持っている方は多いのではないでしょうか。

自己紹介でもお伝えした通り、私はドッグトレーナーの資格を持ちながらも育犬ノイローゼに陥り、散歩が全く楽しくない時期を経験した一人でございます。

今日はそんな私が犬の散歩三大悩みにぶつかりながらも乗り越えてきた私なりの解決方法をお教えします。もちろん絶賛模索中で解決はしておりません!笑。

 

犬の散歩三大悩みとは…?

  1. 拾い食い
  2. 吠え
  3. 引っ張り

でしょうか。
それ以外にも何かを怖がって動かなくなる、そもそも散歩が好きじゃない、などもあるでしょうが、
やはりトップ3はこれじゃないかと個人的には思っています。

そしてこれらを全て持ち合わせているのが、我が家のシュシュです!
どどん!

「なんでシュか?」

シュシュのトレーニングで一番苦労したのは散歩かもしれない…。
散歩が苦痛で苦痛で、どうにか毎日どしゃぶりの雨が降ってくれないかと懇願していましたよ。

 

私がこれらを解決するためにやったこと

  1. 常に自分の左側について歩くようにトレーニングする(ヒール)
  2. 吠えたり拾い食いをしたら怒る
  3. アイコンタクトを徹底する

ですね。

本当は、犬に全く吠えない犬に協力してもらって、すれ違いの練習とか出来ればいいんでしょうけど、そんな都合よく練習に付き合ってくれる犬友も近くにいないし、私の引き出しとしてはこの3つでした。

まぁ①は、周りに他の犬がいなければ出来るようになりました。
ただ、ずっと左にぴったりくっついて歩かれるのは私が窮屈…(なんて勝手な飼い主…)

なので、車が来そうな時や人が多いところではヒールを活用しています。

続いて②
これは私もノイローゼ中で完全に心に余裕がない時だったので、ただの感情の撒き散らしになってしまいました。反省…。そんな私の不安定な気持ちがシュシュに伝わり、なんだか収拾がつかなくなったのでやめ。

そして③が一番皆さんにお伝えしたい解決策!
必殺、アイコンタクトで視線を外す。
わ、これ拾い食いしそうだな、と思ったらすかさず「シュシュ」と呼んで振り向かせる。
その間にそこを通りすぎる。

あ、他のわんちゃんが来てるな、と思ったらすかさず「シュシュ」と呼んでこっちを見ている間に通り過ぎる。もしくは走り去る。

引っ張ってるよー。って時は、

「シュシュ〜」

「呼びまシュたか?」

で引っ張り防止。
アイコンタクトが一番エネルギーを使わず、お互いにストレスの少ない解決策かと。

アイコンタクトは色んな場面で活用出来るので普段から練習しておくとよいですよ。

 

最近追加した解決策

  1. 便利な道具に頼る
  2. 他人に迷惑さえかけなければもういいんじゃ?と開き直る

①の便利な道具は最近PEPPYさんのサイトで見つけた

「引っ張り防止胴輪センシブル」

どんな感じかなぁと買ってみたのですが、シュシュにはぴったりでした!

引っ張ると犬の脇とか肩あたり?に力が入るような仕組みになっているようで、引っ張ることでなんか違和感を感じてぴたっと止まってしまうようです。
でもヒールとアイコンタクトを併用することでより際立つ道具かなと思うので、ただひたすら引っ張る子をこのセンシブルだけで解決っていうのは難しいかもですね。

②はそのまんまです、はい…、開き直りでごめんなさい。
でもこれってすごく大事なことです。

「絶対に吠えさせちゃだめだ!」

「絶対に引っ張らせない!」

「絶対に拾い食いさせない!」

で「だめだめ」ばかりやっていると私もシュシュも全然楽しくない。

それより、「他人に迷惑さえかけなければOKにしよう!」と思えば、
ヒールやアイコンタクトが完璧に出来なくたって、他の犬を私が先に見つけて一目散にその場を立ち去る。拾い食いしちゃうのであれば、何か食べそうなものが落ちているところには近づかない。しっかり整備されている歩道をメインに歩く、などなど愛犬の苦手なことを簡単に避けることができます。

そして一度も他人に迷惑をかけることなく散歩が終わるとなんともいいがたい達成感…。

私にもシュシュにも自信がついてまた次の散歩が楽しみになる。

いい循環じゃないですか!

 

散歩に行く前にやっていること

  1. 目標立ててから散歩に行く(達成可能な目標ね)

散歩に行く前は必ず目標を立てます。
例えば、「今日は1度も吠えさせない。」

そうすると、吠えさせないために他の犬がいない散歩コース、時間帯、解決策などをあらかじめ自分でイメージ出来ます。もしあの道で出会ったらあの横道にそれてみようとか、今日は敢えてある程度距離をとったところでおすわりさせて我慢させてみようとか。

そうするといざその場面になった時も焦らず対処出来るし、何よりその目標が達成された後はすごく嬉しいしシュシュのことも思い存分褒めることが出来ます!

まぁその逆であえなく吠えた時は

 

 

 

おいっ。怒。

 

 

 

 

ってなっちゃってますけど。笑。

そんな時は次の日の目標を「今日は吠えるの1回までOKにする。」とハードルを下げています。

 

まとめ

  • 散歩行く前に達成可能な目標を立てる
  • アイコンタクトは出来るようになっておくべし!
  • 可能であればヒールも。
  • 絵に書いたような散歩を目指すのではなく、他人に迷惑をかけなければOKと開き直る!

とはいえ散歩のクオリティーはあげていきたいものです。
引き続き私も目標を立てながら頑張ります。

「シュシュもがんばりまシュよ。」