初めまして、こんにちは。

初めまして、こんにちは。
「らしくらし」ブログ管理人のドッグトレーナーalissaです。

32歳の時にドッグトレーナーの資格を取りました。
そこから動物病院の受付・総務の仕事に就職し、休日にはドッグトレーナーの資格を生かして無料で出張ドッグトレーニングに励む日々。
その傍、現在の愛犬シュシュ(ミニチュアシュナウザー)を迎えて「モデル犬のように完璧に躾をするぞ!」と意気込んだのも束の間。驚く程躾に苦労し、見事に育犬ノイローゼになりました。笑。

一体犬の躾ってなんなんだろう…。

悩み苦しむ私を横目に、シュシュはすくすく成長し私を愛してくれます。
そして出張ドッグドレーニングに通っていた飼い主さん達は本当に自分の犬を愛していて、そしてその犬達も飼い主さんのことが大好きです。

・愛犬との暮らしがとても幸せ
・愛犬も飼い主さんと暮らせてとても幸せ

これが成り立てばもういいんじゃないかと(開き直り!?)
あまりにも「躾をすること」に囚われていた自分を反省し、「犬」と「人」がらしく暮らせる環境作りに役立つドッグトレーナーになりたいなと思うようになりました。

 

ところであなたはだ〜れ?

せっかくなので私の簡単な経歴を。

大学を卒業した後、ブライダル企業へ就職。
やりがいのある仕事に充実した日々を送っていましたが、30歳を迎えた頃に改めて自分の人生について本気で考え、退職を決意。

小さい頃からの夢だった「動物に関わる仕事」を目指し、
PLAYBOW Dog Trainers Academyに入学。
無事ドッグトレーナーの資格とペットシッターの資格を取得しました。

現在、動物病院の受付・総務でパート勤務中。
2017年8月末で動物病院を退職し、犬のQOL(生活の質)向上のために個人で活動しています。

 

私の家族

Yさん(夫)

1980年生まれ。ロック好き。クリエイティブ人。

シュシュ(ミニチュアシュナウザー)

2014年10月生まれ。ブラック。
私にたくさんの試練を与えてくれる愛すべき相棒。
得意なこと:お留守番 トイレ アイコンタクト
苦手なこと:散歩中に他の犬とすれ違うこと カフェでじっとしていること

ぺぺ(東へルマンリクガメ)

2012年12月に我が家へ。
私が30歳で人生に悩んだ時、「人生はもっとシンプルでいい。」と教えてくれた師匠。
癒し力No.1

ティティ(保護猫)

ひょんなことから2015年10月に我が家へ仲間入り。
思いもつかないいたずらをやってのけるが全て「かわいい」で切り抜ける天才。

あ、そして私

1983年生まれ。お笑い好き。夢はドッグラン付きの一軒家に住んでフクロウも迎えてみたい。

 

こんな私ですが宜しくお願いします。

躾がうまくいかなかったら、それはダメ犬なのだろうか?

犬を完璧にコントロール出来なかったら、それはダメ飼い主なのだろうか?

ドッグトレーナーの資格を取ったものの、私はこの資格で何をしたいのだろうと悶々としていました。

 

私が辿り着いた答えは、

ただ犬を幸せにしたい。

シンプルにそれだけでした。

 

「吠えてしまう」ことが全てダメなのではなくて、
なぜ吠えているのかの原因をしっかりと犬目線で考えてあげること。

どうしても吠えてしまう状況があるのであれば、それを「やめさせる」だけではなく、「その環境を取り除いてあげればいい。

犬の躾方法、トレーニング方法について情報が溢れているからこそ、

「トレーニングすること」が目的になってしまっている人も多いのではないかと思います。

犬との暮らしは本当に温かく素晴らしいものです。
トレーニングはあくまでも「犬を幸せにするためのツールの一つ」と捉えて、
犬のQOL(Quality of life 生活の質)をあげるためにどうしたらよいかを本気で考えられるドッグトレーナーでありたいと思います。